西原町地域貢献アクションプラン


 
西原町商工会は、昭和50年9月9日に設立されて早37年の歳月が経過しました。その間、県及び町当局をはじめ関係機関・団体と緊密な連携を図りながら、地域商工業の振興発展・地域活性化のために大きく貢献をして参りました。
 商工会は「商工会法」に基づき設立した特別認可法人で、主として町村地区における商工業の総合的な発展を図り、合わせて社会一般の福祉の増進に資することを目的にした総合経済団体です。
 そのことを踏まえ、本商工会は「地域に根差し・地域に支持される商工会」として、下記のとおり小規模事業者に対する金融・税務・労働に関する指導相談をはじめ、地場産業の振興、行政や各種団体との連携によるイベント等の開催、地域の活性化並びにまちづくり全般に関わる多岐に亘る事務事業を実施します。

Ⅰ.町内企業の経営改善支援で商工業の振興発展に努めます。
   ~経営の改善・発展のために各種の事務事業を推進します。~
   ①経営指導員による巡回・窓口指導(巡回指導;年800回以上)
   ②経営に関する各種相談(金融、経理、税務、労務、取引等経営全般)
   ③事業に必要な経営知識・技術等に関する各種講習会や研修会の開催
   ④相談内容に応じ「エキスパート」(専門家)を派遣します。
   ⑤新規会員の加入促進で組織体制の強化(H23年度末;646件/目標会員数;750件

Ⅱ.町のまちづくり並びに地域振興に貢献します。
   ①隔年で開催される「西原まつり」に積極的に参画協力します。
   ②同じ隔年開催の「西原町の産業まつり」で町内商工業を広く”PR”します。
    ・町産品奨励、町内企業優先活用運動の普及実践
   ③町花木「さわふじ」の普及植樹キャンペーンを実施します。(さわふじまつり会場想定)
    ・沖縄を代表するイベントとして「さわふじまつり」を再現
   ④本町の観光振興に積極的に努めます。
    ・マリンパーク地域の活性化
     1.マリンパークの施設管理運営に支援協力
     2.マリンパークで開催されるイベントに参画又は支援協力
     3.リゾート観光ホテルの誘致活動
    ・国指定文化財(史跡)「内間御殿」の復元整備に積極的に協力
    ・本町の観光資源の発掘と活用プログラムの調査研究及び事業を推進
   ⑤町観光協会の早期設立に積極的に参加します。
   ⑥地域特産品開発に努めます。
    ・(株)農業生産法人「西原ファーム」に積極的に参画
     1.「六次産業化」の推進
     2.島野菜を活用した加工食品の開発
     3.西原ブランドとしての黒糖及び黒糖加工食品の開発
   ⑦本商工会が取得した「商標権」を積極的に活用します。
    ・取得した商標権;「さわふじ」「天使 金丸」「尚円」
     ※指定商品;菓子及びパン、日本酒等酒類
   ⑧沖縄都市モノレールの本町(琉大)経由で中部地域までの延伸を推進します。
   ⑨町の災害時における緊急応援体制を確立します。「災害時応援協定」の締結
   ⑩町及び関係機関団体が実施する事業に積極的に参加協力します。
    ・ちゅら島環境美化清掃活動への積極的参加
   ⑪産官学連携による地域振興を積極的に推進します。(町内大学機関の活用)
   ⑫その他、町のまちづくり・地域活性化に関わる事業への積極的な支援協力をします。

                                       (平成24年12月)
 
Welcome109326